My Only ON & OFF

Issue 07 2018DEC.熊野芽依さんのON

現代に生きる女性たちが、それぞれのライフスタイルで見せる「ON」と「OFF」の表情。第7回は、プロ野球のマーケティング会社で働く熊野さん。仕事でもプライベートでもそれぞれONになるシーンがあり、そんなときはメイクにも気合いが入るのだそうです。

  • ONを読む
  • OFFを読む

お直しいらずのファンデって最高!

「プロ野球の面白さを多くの人に知ってもらいたい」。熊野さんの仕事は、そんな熱意でできています。モデルとして球場紹介の取材を受けることもあれば、観戦アプリの実況コンテンツを作ることもあり、その業務内容は多岐にわたります。

「取材がある日はONのスイッチが入るので、肌も少し作り込んでいきます。ファンデーションはこれまでずっとリキッド派でしたが、コスチューム スキン EXに出会ってからというもの、こればかり使っています。伸びのよさ、少量でも頼れるカバー力、うるおいの持続力がとにかくスゴイ!基本的にベースメイクのお直しはしないタイプなのですが、これはクリームならではのしっとりとした美しい仕上がりが夜まで変わらずに続くんです。とても助かっています」。

メイクをオフするのはいつも深夜12時以降。乾燥肌の熊野さんは、夕方以降になると肌が少しつっぱる感じが気になっていたそうです。コスチューム スキン EXにはそういった違和感が一切ないことも衝撃だったとか。

独自のテクニックで目もとをONに

「取材では撮影されることが多いので、目力をアップすることを意識しています。きちんとラインを入れて、マスカラも丁寧に。やわらかくしなやかな印象に仕上げるのが理想です」。

ぱっちりなのに切れ長な熊野さんのまつ毛。その秘密はマスカラの塗り方にありました。「マスカラは目尻からのせるんです。キワの長さをしっかり出してから、中央のボリュームを出していきます。マスカラに求めるのは長さとボリューム感。フルエクステンション マスカラ BK10はどちらも叶えてくれるし、さらにまつ毛の存在感も際立たせてくれるので愛用しています」。

眉メイクにもこだわりが。週に一度ティントで眉に細めのガイドラインを入れておき、太さや濃さをパーフェクト ブロウ パウダー WN50で調整する、という独自のテクニックを教えていただきました。「存在感のあるやさしいストレート眉が好きなんです。パウダーだけだと時間がかかるし、ティントだけだとわざとらしい仕上がりになるので、合わせ技を編み出しました(笑)。ONのときはパウダー2色をブレンドして使い、眉山から眉尻にかけては濃い方だけで仕上げています」。

日中は、ヘルシーな印象のオレンジをチョイス

熊野さんは心から野球が好きなのだといいます。「19歳のとき、球団専属のダンス&ボーカルユニットに所属していました。そこでプロ野球を内側から見る機会に恵まれ、どんどんハマっていったんです」。

「仕事だけでなく、プライベートでも週に1回は球場に足を運んでいます。友人と野球観戦をするときも、写真を撮ってSNSにアップしたり、ダンス&ボーカルユニット時代のファンの方から声をかけられたりする機会があるので、ONのマインドですね」。

リップやチークは、時間帯によってカラーを使い分けるのが熊野さんのこだわり。「日中はアクティブな印象のオレンジをよく手に取ります。オー レジェール グロス 01はヘルシーなレッドで、オレンジのメイクにもよく似合うので大好き。唇の形をきれいに見せてくれるのもいいですね」。

夜は少しだけ大人っぽいレディスタイルに

大阪出身の熊野さんは、東京で活躍する同郷の友人たちと定期的にディナーに出かけ、近況報告を兼ねて盛り上がるそうです。「ワイワイと楽しむいわゆる女子会ですが、そういうときこそ一番気合いが入るかもしれません!大人っぽく決めたいので、服はワンピースにヒール。メイクもヘルシーなオレンジより、シックなレッドを手に取ることが多いです」。

リクイッド ルージュ ビジュー 01は、そんなときに活躍する一品。「シックな仕上がりにしたい、でもダークな印象の色は好みではない…、そんな私にぴったりなのがこれ。明るいカラーなのに奥深さがあって、大人っぽい表情になるんです」。

ちなみにONとOFFはきちんと線引きをするタイプ。夜に食事の予定が入っていたら、一度帰宅してシャワーを浴び、メイクもチェンジして出かけるというこだわりぶり。
「メイクを変えると自然にONのスイッチが入り、テンションが上がるんです。気持ちを切り替える大切なツールだなと思っています」。

Profile熊野芽依

プロ野球マーケティング会社 広報担当

10歳よりダンスに没頭し、19歳で球団公式ダンス&ボーカルユニットのメンバーとしてデビュー。以来野球の魅力に目覚め、現在はプロ野球のマーケティング会社に所属しながら、モデルとしての活動も行なっている。趣味はダンスと、おいしいものを食べること。

RECOMMENDED ITEM

熊野さんのお気に入りアイテム

  • コスチューム スキン EX IV301
  • エレガンス コスチューム スキン EX IV301
    つややかな肌が長時間持続

    伸びのよさと保湿感で、しっとり美しい肌を作るクリームファンデーション。ぴたっと肌に密着し、凹凸や色ムラをしっかりカバー。

    DETAIL